スマホアプリ

スマホアプリ『Rise of Kingdoms ―万国覚醒―』についてどんなゲーム?

「Rise of Kingdoms」ってどんなゲームなの?

スマホアプリ『Rise of Kingdoms ―万国覚醒―』は全世界4500万ダウンロードを突破した大人気戦略育成シミュレーションゲームです。

本作は自らの都市を発展させてく俗にいわれる“箱庭ゲー”の一種です。

他プレイヤーと「同盟」を組んで,大規模な戦争を繰り広げることができる。

プレイヤーはゲーム開始時に,11種類のなかから文明を選択し、それをもとに作られた都市を発展させていくことが目的となります。

 都市内では軍事ユニットの訓練などを行ったり、食糧、木材、石材、金貨といった資源を回収して施設のレベルを向上させていきます。

基本的なシステムは一般的な箱庭ゲームに近く、経験者ならすぐイメージできると思います。

 

文明による違いはあるの?

文明はもちろんどれを選んでもゲームに極端に影響を与えることはありません。

各文明によって、都市や部隊へ与える影響が異なってきます。

下記にその違いをまとめ、比較してみました。

文明 特徴

中国
・指揮官「孫武」が非常に優秀
・建築速度バフで序盤の建築がスムーズになる
・アクションポイント回復でイベント攻略に有利

フランス
・指揮官「ジャンヌ・ダルク」が戦闘・内政ともに活躍できる
・全兵種の防御力を強化可能
・木材の収集速度を上昇可能

日本
・全資源の収集速度を上昇可能
・全部隊の攻撃力を上昇可能
・斥候部隊の行軍速度を上昇可能

ローマ
・指揮官「スキピオ」が兵種問わず戦える
・食料の収集速度を上昇可能
・歩兵の防御力を強化可能

アラブ
・指揮官「バイバルス」が戦闘で優秀
・序盤に強力な騎兵部隊を強化
・集結部隊のダメージを強化

ドイツ
・騎兵の攻撃力を強化
・訓練速度を上昇
・アクションポイント回復でイベント攻略に有利

オスマン
・指揮官「オスマン」が兵種問わず戦える
・スキルダメージを強化可能
・部隊の行軍速度を強化可能

韓国
・病院定員数の増加可能
・研究速度の増加可能
・部隊防御力の増加可能

ブリテン
・都市駐屯兵の容量増加可能
・訓練速度増加可能
・部隊攻撃力増加可能

スペイン
・資源生産量増加可能
・経験値増加
・部隊の防御力増加可能

ビザンティン
・病院の定員増加可能
・石材採集速度増加可能
・部隊のHP増加可能

 

リセマラは必要?

結論から言うと、リセマラは不要です。

Rise of Kingdomsでは指揮官を一定確率で入手できるガチャ(宝箱)を毎日1回以上引くことができます。

リセマラを行うよりも、早くプレイし初めてガチャを多く引くことが重要です。

このゲームにはVIPレベルというものが存在します。もちろん課金をすれば、早く上げられるのですが、無課金でも当然上げることは可能です。

このゲームではまず初めにVIPレベルを上げることが重要とされています。

VIPレベルを6まで上げ、建築職人を増やそう

VIPレベルを上げて、建設職人を増やそう

VIPレベルが上がれば上がるほど、建設などの補助的な要素をしてくれる部分が大きくなってきます。

Rise of KingdomsではVIPレベル6が一つの目安とされています。

VIPレベルを6にすると、建設に使える建築職人を一人から二人に増やすことができます。

また、建築職人は「職人招集令」のアイテムを使用することでも増やすことができます。

この手のゲームをやったことがある人なら分かると思いますが、施設を建設するスピードが2倍になるわけですから、段違いに効率が上がります。

職人招集令には数に限りがある為、早い段階でVIP6にしておくと、建設が中盤以降も楽になっていくと思います。

政庁レベルを22まで上げ、部隊数を増やそう

政庁レベルが上がると、出撃する部隊数が増加します。

まずは政庁レベル16で4つに解放、レベル22で5つに解放されます。

部隊数が増加すると資源採取の効率が上がるため、まずはレベル22を目指して頑張りましょう!

政庁レベル22にするためには、相当時間と資源が必要となりますが、コツコツと頑張ってあげていきましょう。

 

同盟に入り、建設時間の短縮を図ろう

同盟に入り、建設時間を短縮しよう!

同盟に入ることで、同盟メンバー同士の建設時間の短縮による支えあいができるようになります。

最初のうちは建設時間は1分2分で終わりますが、建物や研究のレベルが上がっていくと、30分とか1時間かかるようになってくるようになります。

そんなときに同盟員へ支援要請すると、建設を手伝ってくれて時間が短縮できます。

こちらから支援したいときは同盟センターの手伝いマークをタップして行うことができます。

また、建物や研究のレベルがさらに上がると完了まで1日単位になり、寝て起きてもまだ終わってないっていう状態になります。

支援での短縮時間は割合で決まるようで、完了までの時間が長いほど支援効果も大きくなりますので、同盟にはかならず入って積極的に活用していきましょう。

探索も忘れずに行っていこう

このゲームでは、初期の段階では周囲に霧がかかっており、周りの状態が見渡すことができません。

霧がかかっていると活動はかなり厳しく制限され、ほぼ活用することができません。

時間さえあればどんどん探索に出して霧を晴らしていくことをお勧めします。

 

まとめ

ここにまとめたものは、都市を成長させていくというものに絞って記載しましたが、都市を成長させることが、準備段階みたいなもので、対戦がメインだと思っています。

もし興味がありましたらダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

→→公式HP←←

Google Play で手に入れようAppStoreからダウンロード