FX

【投資】投資に向いている人の7つの特徴【今すぐチェック!!】

投資家に向いている人の7つの特徴

まず、FXをする人は、だれもが、「稼ぎたい」「勝ちたい」と思って始めると思います。

少しFXに慣れて、徐々に勝ち方がわかってきたとたん、急に相場から見放されて勝てなくなったりします。

そもそも、投資に攻略法は存在しません。

もう一度言いますが、

攻略法は存在しません!!

なので、俗に言う投資の勝ち方を探す行為が自分の首を絞めることになっているのです。

 

FXで勝つために、特別な能力や才能は必要ありません

きちんと勉強し、チャート分析をすることができれば、確実に勝率は上がっていきます。

以下の項目に当てはまったら、投資家向きです!!

独自の考えを持っている

これは、「マイノリティ」の考えを持っているかということです。

簡単にいうと、人がやらないことをやるということです。

基本的に投資は、

  • 大衆がどんな時に「買い」を行うのか
  • どんな時にロスカットを行うのか

などを計算して、投資プランを組みます。

例えば、クロス円の106.00円などの***.00などの切りの良い数字は反発する可能性があるから今のトレンドと逆に注文を入れてみようなど・・・

変化を恐れない

投資は長期的な目線で見ることが大切です。

100%勝てる人は存在しません。

仮にトレードの手法が自分の中である程度かたまっていて、別の手法をためそうとしているとき、「失敗したらどうしよう」とか思うことがあると思います。

しかし、このようなマイナスの感情は、現状を変える時に必ず起こるものなのでこのような現象があるということを冷静に見ることが大切です。

 

みんなと同じが苦手

みんなと同じことが苦手だ。

少し変わったことをしてみたいと思ってる人は投資に向いている人の特徴です。

投資は大衆に影響されて相場が動きます。大衆と逆の考え方を持てる人ほど成功しやすかったりします。

 

分析癖がある

相場で一番大切なことは、自分のトレードを振り返ることです。

特に負けトレードを振り返ることが大切です。

エントリーするときには何らかの根拠があってエントリーするはずです。

負けたということは、思い通りに相場が進まなかったということになります。

それはなぜか?

これを深掘りして原因究明していくことが大切です。

ルールを押し付けられるのが苦手

投資というのは、ルールは自分で作らなければいけません。

エントリーするタイミングはどこでもよいし、損切りをしなくてもだれにも咎められることはありません。

「自分で作ったルールを自分で守る」ということが非常に大切です。

変わり者といわれることが多い

そもそも、投資をはじめをやろうと思っていることが少し変わり者だと思います。

本来なら、一般的な人なら、会社に勤め、会社から給料をもらうのが一般的だと思います。

副業で投資やFXを始めるにしても、他の人とは少し考えが異なるところがあると思います。

もし、あなたが一日中PCの前でチャートを見てストレスを感じなかったなら、それは変わり者です。

しかし、トレーダーとして長く続けていける要素を持っていることにもなります。

自分に自信がない

トレーダーで常に自分のトレードに自信があるといってる人はいるでしょうか?

いないと思います。

もちろん、ある程度の知識を身に着けて自信をつけることは大切ですが、行き過ぎた自信というのは、時に判断を鈍らせたりします。

 

最後に

  • 叩いても崩れないメンタル
  • ファンダ系のニュースに翻弄されない強いメンタル
  • 自分のルールを自分で守る

まだまだ私も未熟ですが、頑張っていきましょう。

まだ、この記事を見て「自分投資家向きかも!」と思った人は初めて見てはいかがでしょうか。

Tポイントでも投資は始められますよ!

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】