FX

FXの基礎知識

 

FXとは

FXとは、「Foreign Exchange」(外国為替証拠金取引)の略です。

為替取引や外為と呼ばれたりもしています。

為替相場の動きによって差額の収入を狙う取引で、利益を得たり損失を被ったりします。

海外旅行にいく場合も外貨へ両替したりしますが、売値と買値が違う事にお気づきでしょうか?

外貨両替の売値と買値の差額は大きく違う事が多くありますが、FX取引では売値と買値の差額(スプレッド)が小さい(狭い)為、少しの値動きでも差額の利益を狙いやすい取引です。

FXを始める前に、外国為替やFXの勉強をしておきましょう。

ローソク足の見方

FXでは、ローソク足と呼ばれるチャートを見て取引を行います。

味方は分からなくても、一度は見たことがあるのではないのでしょうか。

このローソク足は日本のチャートの代表であり、4本値(始値・高値・安値・終値)を使用しており、ここにありとあらゆる情報が詰まっています。

1日の値動きが視覚的にわかりやすい指標です。

ローソク足には日足、週足、月足、年足などの種類があります。

陰線と陽線

始値に対し終値が安い物を「陰線」、始値に対して終値が高い物を「陽線」といいます。

上昇相場では陽線が多くなり、下降相場では陰線が多くなります。

終値と始値が同値で実体部分のない足で、相場の転機に出ることが多いのが特徴です。

ローソクの形状と登場するタイミングで相場の反転の可能性を探ることができます。

同じ形状の足でも登場する局面によって意味が異なるものもあるため、どのような状況で出現したかということをしっかりと確認する必要があります。

DMMFXでの取引の流れ、メリットについて DMMFXとは? DMMFXとは、国内での口座開設数ナンバーワンの大手FX会社です。 無料でトレードが体験できるDEMO...