IT

ポケットWiFiとWiMAXって何が違うの?

皆さんも「WiMAXって何?」同じ「Wi-Fiとは何が違うの?」という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

どれも同じだと思って、デメリットなどの情報を知らずに契約してしまうと「繋がりにくい」などと後悔する可能性もあります。

今回は、Wi-FiとWiMAXの違いなどについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

Wi-FiとWiMAXって何が違うの?

Wi-Fiは分かるけどWiMAXって何だろう?と思う人は結構いると思います。

Wi-FiとWiMAX、どちらも「インターネットに接続するための方法」という意味では違いがありません。

使用できるデータ量が違う

WiMAXとWi-Fiではデータを送信する通信方式が異なっており、それぞれにメリット・デメリットを持っています。

外出先で使用する場合は、モバイルW-Fiやルータを使用してネットワークに接続するか、街中で無料で使用できる「タウンWi-Fi」を使用することが一般的です。

Wi-Fi・・・WiFiは、自宅やオフィスなど限定的な範囲でネットワークを結ぶもので、『LAN』という技術を利用した通信方法です。

WiMAX・・・WiMAXは、広域な提供エリアの中に広がるネットワーク『WAN』を利用した技術です。 利用エリア内にある基地局を通し、電波を送受信してインターネット接続を可能にします。

  WiMAX WiFi
通信速度(最大値) 440Mbps 112.5Mbps
通信方法 WAN(wide area network) LAN(local area network)
通信エリア 山奥だと繋がりにくい 山奥でも繋がりやすい

WiFiの速度は利用する場所や環境によって若干変化しますが、理論値上ではWiMAXの方が通信速度は速いです

この技術は、一般的に外でインターネットをするときなどによく使われるポータブル式の機器はポケットWi-Fi、モバイルWiMAXなどと呼ばれています。

今回は、ポケットWi-Fi、モバイルWiMAXなどについて解説していきたいと思います。

WiMAXとWiFiは用途によって使い分ける

WiMAXとWi-Fiでは、扱えるデータ量が異なる為、用途によって使い分けることをおすすめします

高速通信を利用したい場合は、WiMAX

映画やドラマを外出先で見たい時などは、Wi-Fiではなく、WiMAXの方が良いでしょう。

Wi-Fi大人数を接続することを念頭とした通信方式のため、通信速度がそれほど高くありません。

そのため、動画を見ている途中で

WiFiがおすすめな人

ポケットWiFiもWiMAXと同じように、どこでも持ち歩けて便利です。

ポケットWiFiはこんな人におススメです。

  • 高速通信が色々な場所でしたい人
  • 複数の端末を同時に使いたい人
  • 地方や郊外に住んでいる人

 

また、近くにフリーのWi-Fiがあった場合に自動的に接続してくれるアプリも存在します。

タウンWi-Fiを利用しよう

スマートフォンでは、自動的にFreeのWi-Fiを検索し、接続してくれるアプリがあります。

そのようなアプリは多数ありますが、おすすめはGMOが提供している、タウンWi-Fiというスマホアプリになります。

タウンWi-Fiを自動で検索し、接続してくれます。また、どこに行けばWi-Fiがあるのかも検索することが可能です。

 

 

 

セキュリティ面が気になるという方は、こちらの記事でセキュリティについて解説していますので参考にしてください。

セキュリティソフトって必要?ウイルス感染の基本的知識についてセキュリティソフトって何? セキュリティとは、PCに侵入・感染しようとしてくるマルウェアを検出・除去するためのソフトウェアです。 ...

WiMAXがおすすめな人

WiMAX最大の特徴が、多く通信容量に対応できる点です。

基本的にはプランにもよりますがWiMAXは1日にどれだけ利用しても価格は変わりません。

その利点を利用して、映画やドラマを見る人にはおススメしたいです。

ただし3日で10GBの通信制限があるので注意は必要です。

通信速度が上下最大で1Mbps程度に制限されるという通信速度制限が開始されてしまいまますので、あまり使い過ぎには、注意しましょう。

 

まとめ

今回はWiMAXとWi-Fiの違いについて解説していきましたが、理解していただけましたでしょうか。

近年では、コロナウイルス感染症の影響で、リモートワークに注目が集まっていると思います。

今までは、全く注目されていなかったことでも、突然このような自体に突然需要が高まったりすることがありますので、関心をもっていただけたらと思います。